■最近の報告

■9月の三水会は中止です

9月15日の三水会は、広島県の新型コロナウイルス対策として発令中の緊急事態宣言は当初12日まででしたが、感染拡大が収束の兆しがないため、延期の方針であることから、三水会は中止にします。
一日も早く収束し、10月会合が開催できることをひたすら祈るばかりです。
ご了承ください。
開催の案内はこのホームページでお知らせしたいと思います。
その節は多数のご参加を楽しみにしています。

■<重要>令和3年度広島支部総会は「書面総会」ですべての議案の承認を受けました。

新型コロナ禍による広島県の緊急事態宣言が6月以降も延長されました。
それに伴い、6月5日に開催を予定していた令和3年度広島支部総会は中止にし、令和元年度、2年度の事業計画、決算などを審議する「書面総会」へ切り替えました。
出席の返事をいただいた会員、支部役員の合計36人の皆さまに議事案要約をお送りし、審査していていただいた結果、令和元年度、2年度決算、予算、役員改選等の議案はいずれも原案通り承認いただき、新しい体制で令和3年度をスタートしました。

現時点では、3年度の事業計画は未定の状況ですが、新型コロナ禍が終息すれば、支部イベントを再開することにしています。
一日も早くその日が来ること、同窓生の皆さまと再開することを、首を長くして待っています。

■支部長あいさつ

北九州市立大学同窓会広島支部は広島市、呉市、廿日市市、大竹市、東広島市、竹原市、安芸高田市、三次市、庄原市、安芸郡、山県郡の9市2郡に在住する同窓生約1200人が登録する全国でも有数の同窓会組織です。
支部の中には、女性会員を対象にした「野の花会」、若手の会員を対象にした「広島夜嵐会」があり、年代、性別を超えた幅広い同窓会活動をしています。 主な活動として定例の年次総会、毎週水曜日夜に開催の「三水会」のほか、ひろしま美術館で絵画鑑賞し、中庭で開くガーデンパーティの「絵画鑑賞とワインの会」、プロ野球広島東洋カープの試合を、パーティデッキを借り切って集団観戦する「カープ観戦の集い」、呉市や東広島市、竹原市、三次市などで開催する「地域を散策する会」、「同窓会グルフ」、「山登りの会」などを開いています。
今後も、多様化する同窓生の要望にマッチしてイベントを開き、同窓の縁を深め、絆を強めていきたいと思っています。
昨年、大学は創立70周年を迎え、6万人を超える同窓生が全国で活躍しています。学び舎は近代的な施設に生まれ変わっていますが、同窓生の心の中では在学中の情景が焼きついています。学び、遊んだ大学時代は今も楽しい、懐かしい思い出が詰まった宝箱です。ここ広島の地で住まいする同窓生の集いの場、心の拠りどころとして、この広島支部を活用されませんか。年代、性別が異なる私たちが同窓の縁、絆を手繰り寄せて語り合い、一緒に行動することは楽しいと同時に新しい発見を与えてくれます。同窓生の皆さんの支部活動への参加をお待ちしています。
(昭和40年、外国語学部米英科卒、沖田康尚)
三水会

三水会

三水会は、広島支部の会員の親睦を深める目的で、毎月第三水曜日に開催しています。

女性会・野の花会

女性会・野の花会

北九州市立大学同窓会広島支部女性会「野の花会」は、2014年7月に発足しました。

広島夜嵐会

広島夜嵐会

若手会員22人が参加、初代会長に石井成明さん 広島支部活動の活性化の柱となる「若手の会」が平成29年11月17日(金)に発足。