広島支部からのお知らせ

令和6年度 広島支部 総会を行います
・日時 7月7日 (日)10:30より
・場所 広島ガーデンパレスホテル

支部長 ご挨拶

        

幸本 裕行 広島支部 支部長
昭和56年 経済卒
令和6年4月1日 就任
 

                                       

 1958年12月、同窓会広島支部は産声をあげました。あれから半世紀をとうに過ぎ、現在では約1,500人会員を擁する同窓会組織となっています。といいますのも、北九州市立大学の出身県別の卒業生数は福岡県に次いで多いことや、また、支店経済ともいわれる広島市に就職される他県出身者も数多く、こうしたことから大所帯となっていると思われます。

 卒業生の少なかった同窓会広島支部立ち上げ時の諸先輩方のご苦労は大変であったろうと拝察いたしますが、現在は総合大学として発展を続ける母校卒業生の数が永続的に増加していくなかで、今や多くの会員の在席する当支部としては、更に活動の輪が広げやすい環境となっているといえます。

 SNS等の発展・浸透によって若い人を中心にどんどん色々な形で人と人が繋がっていく一方で、同窓会のように同じ学び舎で、年代は異なるにせよ青春のひと時を過ごしたという絆によって、先輩、後輩が一同に会して肩肘の張らないリアルに集う場所も、人生を楽しむうえでとても素敵なところではないかと思います。

 支部役員一同、会員の皆さんの集う心地よい場所、出会いの場を演出・提供していきたいと考えています。

 どうか、時間のある時には顔を出してみてください。みんなでワイワイ楽しみましょう!!